Radio

11/13(土) FM大阪「こどもてらす〜To Zero for Children」トーク&ライブ 〜こどもの虐待死ゼロのために〜 出演決定

11月13日(土)大阪は梅田にあります阪急うめだホールにて、FM大阪「こどもてらす〜To Zero for Children」トーク&ライブ〜こどもの虐待死ゼロのために〜が開催されます! 植村花菜も、トーク&ライブゲストで出演させていただきます。 子供達の未来や幸せのために、ぜひイベントにご参加いただいて一緒に考えていけたらと思います。 詳細は下記になります↓↓↓ https://www.fmosaka.net/_ct/17483589 後を絶たないこどもの虐待に関わる悲惨なニュース… 加害者を責めるだけでは解決しない、みんなで考え、社会全体で支援が必要な問題です。 10月の「里親月間」にあたり、FM大阪とNPO法人日本こども支援協会が立ち上げたこども虐待ゼロを目指すプロジェクト 「こどもてらす〜To Zero for Children」がこども虐待防止のための啓発イベントを企画いたしました。 ゲストにシンガーソングライターの植村花菜さん、イラストエッセイストの犬山紙子さんを迎えてのパネルディスカッション、 さらに植村さんによるアコースティックライブをお届けします。 ぜひみなさんもこの機会にご参加の上、この問題を知るきっかけにしてください。 FM大阪「こどもてらす~To Zero for Children」トーク&ライブ ~こどもの虐待死ゼロのために~ ■内容:パネルディスカッションおよびゲストアーティストによるアコースティックライブ■主催:FM大阪、NPO法人日本こども支援協会■協賛:公益財団法人SBI子ども希望財団、聖教新聞 ■協力:一般財団法人H₂Oサンタ 【実施日時】2021年11月13日(土) 13:30開場 14:00開演(15:30終演予定) 【会場】阪急うめだホール(阪急百貨店うめだ本店9F)所在地・アクセス|阪急うめだホール|大阪梅田のイベント会場・展示会場・貸しホール (hankyu-dept.co.jp) 【出演者】大塚由美 (FM大阪 「hug+」DJ)、岩朝しのぶ (NPO法人日本こども支援協会 代表理事) 【ゲスト】植村花菜(シンガーソングライター)、犬山紙子(イラストエッセイスト) 【募集概要】抽選で100名様をご招待。※応募フォーム最下部のメッセージ欄に①トーク&ライブ希望、②代表者1名の氏名・年齢と同伴者(5名まで)の人数をお書きください。※コロナ状況により配信イベントに移行の可能性あり。※抽選後、当選通知メールをFM大阪より発信いたします。 【締め切り】10月31日(日)23時59分 ご応募はコチラ!

9/12(日)18:30〜ラジオ高崎特別番組「すくすくにょっき」出演決定

9/12(日)18:30から放送のラジオ高崎特別番組「すくすくにょっき」に植村花菜が出演させていただきます♪ 普段の子育ての話から、10月の高崎こどもコンサートのお話まで、パーソナリティーの玉城ちはるさんとの楽しいトーク、ぜひ聞いてくださいね! ラジオ高崎のアプリをダウンロードしていただけたら、高崎の方ではなくても番組を聞いていただけます。 再放送もありますので、お聞き逃しなく! 詳しくは下記をご覧ください↓↓↓ [番組説明]ラジオ高崎は、小さいお子さんをもつ家庭や、子育て世代を応援します! ナビゲーターに自身も高崎で子育て中のシンガーソングライターの玉城ちはるさん、ゲストに驚異的な反響となった楽曲「トイレの神様」を作曲した一児の母でもある植村花菜さんを迎え、リスナーからの子育ての悩みについて一緒に考えます。また、植村さんが出演する第32回高崎音楽祭『0歳から親子で楽しむ初めてのオーケストラ 高崎こどもコンサート』について意気込みなども伺います。番組リスナーへの音楽祭招待券プレゼントもあります。相談メール送りそびれた方も、感想メールで応募okです。ぜひ、放送を楽しんでください!メッセージは 762@takasaki.fm またはラジオ高崎公式アプリから。 [放送]9月12日(日) 午後6時30分 [再放送]9月13日(月) 午前10時45分9月14日(火) 午前6時00分9月15日(水) 午後3時00分 [出演]ナビゲーター 玉城ちはるゲスト 植村花菜 [出演者プロフィール]玉城ちはる (シンガーソングライター、ホストマザー、高崎在住)「自身に出来る社会貢献」としてアジア地域の留学生支援活動「ホストマザー」を10年間継続、36名の留学生を送り出し、その模様がNTV系「24時間テレビ」やNHKなどで取り上げられる。現在は高崎市に移住し、子育て環境の良さを肌で感じているという。広島県出身。世田谷ラジオのパーソナリティも務めている。 植村花菜 (シンガーソングライター)2005年キングレコードからメジャーデビュー。驚異的な反響となった自身の楽曲「トイレの神様」はドラマ化、小説・絵本化され、東京・大阪ではギャラリー展も開催されるなどの社会現象となる。母親となった彼女は、また新境地を拓きながら、音楽の道をひたすら歩み続けている。 第32回高崎音楽祭0歳から親子で楽しむ初めてのオーケストラ 高崎こどもコンサートhttp://www.takasakiongakusai.jp/concert/kodomo/